ネクタイを くれた人は しばらくは好きです。

あなたが創った場所もきっと誰かの思い出のネクタイになる。